仙台さくらエビ日記
プロフィール

sakuraebidayo

Author:sakuraebidayo
宮城県在住
趣味は多彩ですが、何事も熱しやすく、
冷めても飽きても継続することが
強みだと思い生活しております。
ブログはエビの飼育メインですが
他にも私生活の事をアップしていき
たいと思いますので気になった方は
コメント頂けるとウレシイです。
繁殖個体の購入等ご相談乗ります。
ご希望に添えるよう最善を尽くしますのでご連絡下さい。
info@sendai-sakura.biz



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



カウントマシン



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


♂出品
本日出品(予定)の♂個体です。

20.67mm
こちらを親とした抱卵個体もおりますが
撮影が間に合わず♀は出品できませんでした。

s-IMG_2937.jpg
s-IMG_3038.jpg
s-IMG_2986.jpg
s-IMG_3057.jpg
s-IMG_3015.jpg
s-IMG_3051.jpg

引続きよろしくお願いしますm(_ _)m

スポンサーサイト

たまにしか更新のないブログですが、読んでいただき
いつも、ありがとうございます。

最近はレッドビーの掛け合わせや繁殖に取り組んでおり
なかなか出品はできておりません。
地道に前進はしております。

そんな中、少し遊んできました。
冬は寒いのであまり外にはでたくないのですが
お休みは、たまに出かけて楽しんだ方が良いなと(^ー^)

今回は近場のスキー場でボードをしてきました。
ボードは20代前半の頃は仕事が終わってから
一人でもナイターに行くほどでしたが、
なかなか腰が重くなり、今シーズン6年ぶりに再開しました。

s-IMG_8038.jpg

久しぶりですが、体が覚えてるものですね。
それなりに滑れて、昔ほど無茶な滑りもしなくなったので
大きな転倒もなく楽しく滑ってきました。
休憩した時のココアの味は最高でしたヾ(❀╹◡╹)ノ゙❀~~~
体力的に長時間は厳しかったので
帰り道で、定番の温泉を探し、

途中、町おこし?のイベントがやっていましたので
青根温泉「雪あかり」へ。

s-IMG_8041.jpg
s-IMG_8051.jpg
s-IMG_8046.jpg

夏で言う灯篭流しのようなものでしょうか。
小さなかまくらにロウソクで炎を燃やし、綺麗な景色が出来上がります。
山奥でしたがものすごく人がいて、温かみを感じるイベントでした。

振舞われた豚汁もおいしく、中に入っていた豆腐が暑すぎて
悶絶しそうになりましたが、体が温まりました。

その後、隣接する温泉に入り、
ペットショップに立ち寄り癒されて帰宅しました。

s-IMG_8054.jpg

今シーズンは、あと2回くらいはボード→温泉に行きたいですね。


【iPhoneでの撮影ですが、気になったオスです。。】
s-IMG_7949 (1)


✩2017謹賀新年✩
あけましておめでとうございます。
昨年は大変お世話になりました。
本年も地道な努力を積み重ね、一歩づつ前進できるようすごしてまいります。
どうぞ、よろしくお願いします。

今年の年明けは、年末格闘技を見終わって、早々に初詣に向かいました。
今年の初詣は、県民ショーにも登場したことのある「定義山」に伺いました。
こちらは神社ではなく、正確にはお寺です。
ですが、かの定義油揚げで観光地化しておりまして、初詣に来る方々も多数。

2年に1度は初詣に来ております。

年明け後、お参りをし、
毎度のことですが、お参りでは、あまりお願い事をしません。
平和に過ごせた事を感謝し、継続して平和に過ごせること
大きな不幸がなく、皆が豊かになりますように。
ほぼ、これを毎回祈ります。
地味ですが、これが一番です。

お参りを終えたあとは、
おみくじを引いて、線香立てて、絵馬書いて
そして油揚げと豆腐田楽を食べて。。。

実に平和でありがたい年明けを過ごせました。

来年の元旦も同じように平和に過ごせるよう1年努めます。

s-IMG_7824 (1)

それでは、また(^ー^)

紅白祭
最初で最後のビーシュリンプの祭典「紅白祭」へ出品させていただきました。

突発参加のため準備時間が少なく寝不足でしたが
良い個体を出品できたと思っております。

今まで出品したことのないプライベート水槽よりチョイスしました。
栄養価・照明・温度・水質管理全てにおいてベストな状態を保って
今回の出品ができたことに感謝しております。

何枚かですが、オークション写真とは別の写真を。。

s-IMG_2825.jpg

s-IMG_2779.jpg

s-IMG_2690.jpg

s-IMG_2874.jpg


なぜに左向きばかりなのでしょう。。

終了日時は12月3日(土)22時11分です。

気にしていただけましたら感謝です(^ー^)

またまた、登山してきました。
もう完全にエビの話題から掛け離れておりますが
お時間のある方いらっしゃいましたら読んでいただけたらと。。

快晴のお休みに、
懲りずに登山をしてきました。

当然ですが行くたびにレベルアップしている気になっております。

今回の山は、
福島県の安達太良山です。

色々と下調べをする中、この安達太良山には
東北でも屈指の爆発噴火口が間近で見れるポイントがあります。
個人的には活火山安達太良山の噴火口を周遊するコースが良かったのですが
パートナーとの協議の上、安全ルートをチョイスすることに。
噴火口の周遊コースは過去に事故も起きており、
私のような未熟者がいたずら半分に踏み込む場所ではない危険ゾーンのようです。。

どうしても刺激のある方向に進もうとする性格をそろそろ落ち着かせないと(´;ω;`)

さて、本題の登山へ。
自宅を7時に出発し、
コンビニコーヒーで目を覚まし、
久々の福島ドライブを楽しみながら、途中渋滞にも巻き込まれ
今回の登山口「あだたら高原スキー場、奥岳登山口」に到着。

s-IMG_7710.jpg

ここからは標高約400mを一気に運んでくれるゴンドラに。。
まあ、体力温存の為です。。
登山客は結構いました。
快晴ですし、ゴンドラを往復で使って景色のみを楽しむ家族連れも多く見かけました。

s-IMG_7714.jpg

ゴンドラを降り、山頂へ向かいます。
ここからはもちろん徒歩です。
今回は風も少なく、比較的足場も良かったので順調です。
順調に約1時間半の登頂で絶景と、映画のような景色が。

s-IMG_7721.jpg
s-IMG_7732.jpg

s-IMG_7753.jpg
s-IMG_7761.jpg

山頂でお参りをし、
事故なく無事帰れる事と、皆が豊かな暮らしを出来ることをお願いし、
いざ、目的の噴火口「沼ノ平」を目指します。

s-IMG_7777.jpg

沼ノ平へは山頂より、約15分
硫黄の匂いと、絶大な風景、期待感。
全てが、良い状態で整いました。

そして・・・

s-IMG_7781.jpg
s-IMG_7787.jpg

これが「沼ノ平」です。
写真ではお伝えするのが限界ありますが、
是非、行ける方は行って欲しい!!

歳を取るたび、感動する事は減ってきてますが
今回は良かった。
いつまでも見ていられそうな景色でした。

他の登山客の方とも話をして色々教えてもらい
もっともっと楽しく綺麗な山もありそうです。

s-IMG_7806.jpg

雪山登山は危険なのでしませんが、また春になったら自然を楽しみたいですね。

下山ルートは
別ルートで奥岳登山口を目指します。
少々遠回りで、途中足がもつれて転倒。
枯葉に撹乱されて転倒。
擦り傷をお土産に。。

下山したところで、お約束の温泉で汗を流して
今回も大きな事故もなく、得る物がある登山でした。

次回こそはエビの話題に入りますので(;^ω^)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。