仙台さくらエビ日記
プロフィール

sakuraebidayo

Author:sakuraebidayo
宮城県在住
趣味は多彩ですが、何事も熱しやすく、
冷めても飽きても継続することが
強みだと思い生活しております。
ブログはエビの飼育メインですが
他にも私生活の事をアップしていき
たいと思いますので気になった方は
コメント頂けるとウレシイです。
繁殖個体の購入等ご相談乗ります。
ご希望に添えるよう最善を尽くしますのでご連絡下さい。
info@sendai-sakura.biz



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



カウントマシン



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


たまにしか更新のないブログですが、読んでいただき
いつも、ありがとうございます。

最近はレッドビーの掛け合わせや繁殖に取り組んでおり
なかなか出品はできておりません。
地道に前進はしております。

そんな中、少し遊んできました。
冬は寒いのであまり外にはでたくないのですが
お休みは、たまに出かけて楽しんだ方が良いなと(^ー^)

今回は近場のスキー場でボードをしてきました。
ボードは20代前半の頃は仕事が終わってから
一人でもナイターに行くほどでしたが、
なかなか腰が重くなり、今シーズン6年ぶりに再開しました。

s-IMG_8038.jpg

久しぶりですが、体が覚えてるものですね。
それなりに滑れて、昔ほど無茶な滑りもしなくなったので
大きな転倒もなく楽しく滑ってきました。
休憩した時のココアの味は最高でしたヾ(❀╹◡╹)ノ゙❀~~~
体力的に長時間は厳しかったので
帰り道で、定番の温泉を探し、

途中、町おこし?のイベントがやっていましたので
青根温泉「雪あかり」へ。

s-IMG_8041.jpg
s-IMG_8051.jpg
s-IMG_8046.jpg

夏で言う灯篭流しのようなものでしょうか。
小さなかまくらにロウソクで炎を燃やし、綺麗な景色が出来上がります。
山奥でしたがものすごく人がいて、温かみを感じるイベントでした。

振舞われた豚汁もおいしく、中に入っていた豆腐が暑すぎて
悶絶しそうになりましたが、体が温まりました。

その後、隣接する温泉に入り、
ペットショップに立ち寄り癒されて帰宅しました。

s-IMG_8054.jpg

今シーズンは、あと2回くらいはボード→温泉に行きたいですね。


【iPhoneでの撮影ですが、気になったオスです。。】
s-IMG_7949 (1)

スポンサーサイト

またまた、登山してきました。
もう完全にエビの話題から掛け離れておりますが
お時間のある方いらっしゃいましたら読んでいただけたらと。。

快晴のお休みに、
懲りずに登山をしてきました。

当然ですが行くたびにレベルアップしている気になっております。

今回の山は、
福島県の安達太良山です。

色々と下調べをする中、この安達太良山には
東北でも屈指の爆発噴火口が間近で見れるポイントがあります。
個人的には活火山安達太良山の噴火口を周遊するコースが良かったのですが
パートナーとの協議の上、安全ルートをチョイスすることに。
噴火口の周遊コースは過去に事故も起きており、
私のような未熟者がいたずら半分に踏み込む場所ではない危険ゾーンのようです。。

どうしても刺激のある方向に進もうとする性格をそろそろ落ち着かせないと(´;ω;`)

さて、本題の登山へ。
自宅を7時に出発し、
コンビニコーヒーで目を覚まし、
久々の福島ドライブを楽しみながら、途中渋滞にも巻き込まれ
今回の登山口「あだたら高原スキー場、奥岳登山口」に到着。

s-IMG_7710.jpg

ここからは標高約400mを一気に運んでくれるゴンドラに。。
まあ、体力温存の為です。。
登山客は結構いました。
快晴ですし、ゴンドラを往復で使って景色のみを楽しむ家族連れも多く見かけました。

s-IMG_7714.jpg

ゴンドラを降り、山頂へ向かいます。
ここからはもちろん徒歩です。
今回は風も少なく、比較的足場も良かったので順調です。
順調に約1時間半の登頂で絶景と、映画のような景色が。

s-IMG_7721.jpg
s-IMG_7732.jpg

s-IMG_7753.jpg
s-IMG_7761.jpg

山頂でお参りをし、
事故なく無事帰れる事と、皆が豊かな暮らしを出来ることをお願いし、
いざ、目的の噴火口「沼ノ平」を目指します。

s-IMG_7777.jpg

沼ノ平へは山頂より、約15分
硫黄の匂いと、絶大な風景、期待感。
全てが、良い状態で整いました。

そして・・・

s-IMG_7781.jpg
s-IMG_7787.jpg

これが「沼ノ平」です。
写真ではお伝えするのが限界ありますが、
是非、行ける方は行って欲しい!!

歳を取るたび、感動する事は減ってきてますが
今回は良かった。
いつまでも見ていられそうな景色でした。

他の登山客の方とも話をして色々教えてもらい
もっともっと楽しく綺麗な山もありそうです。

s-IMG_7806.jpg

雪山登山は危険なのでしませんが、また春になったら自然を楽しみたいですね。

下山ルートは
別ルートで奥岳登山口を目指します。
少々遠回りで、途中足がもつれて転倒。
枯葉に撹乱されて転倒。
擦り傷をお土産に。。

下山したところで、お約束の温泉で汗を流して
今回も大きな事故もなく、得る物がある登山でした。

次回こそはエビの話題に入りますので(;^ω^)

また、登山してきました。
お世話様です。

またもや出品はなかなかできていませんが、
爆殖準備を影ながら進めております。

そんな中(今回も)、10月の3連休に何かをしようと言うことになり
栗駒山へ登山をしてきました。

前回の苦い思いを反省し、
トレッキングシューズを準備し、コースの調査もして
少しは安心して登山に臨める可能性が出てきました。

登山コースは、
初心者向きとしてはいわかがみ平登山口、須川高原温泉登山口の
2つがあり、景色の良い須川高原温泉登山口を目指し仙台を出発しました。

季節柄、紅葉のタイミングなので渋滞を覚悟で 向かいます。

仙台から約2時間で山岳方面に向かいましたが、
結局道を間違い須川登山口にはたどり着けず、
いわかがみ平登山口に。。。(^_^;
まあ、頂上からの景色はどこから登っても同じなのでテンションは
上がったまま、いわかがみ平駐車場に。

s-IMG_7590.jpg

登山口の駐車場は満車のため、いわかがみ平から登山口まで公営のシャトルバスが運行していました。
料金もかからず、駐車場警備の方も朝早くからありがとうございました。

登山客の方が多く、軽く上り口から混んでおりましたが、身支度を済ませ早速登ります。
若干の霧と、前日の雨での足場のぬかるみ。
でも、今回は気持ちの準備が違います。

s-IMG_7640.jpg
s-IMG_7608.jpg
s-IMG_7602.jpg

山頂付近からは紅葉も見られました。
天候が曇→小雨で気温も7度前後、
でも、登ってる間に汗をかいて、暑いのか寒いのか。。
強風で帽子ははるか遠くに飛ばされましたが
ほぼ問題なく頂上へ(^ー^)

s-IMG_7634.jpg

小雨の中、頂上での昼食を取り、霧で見えない景色を見て下山します。。

今回は、あいにくの天気でしたが、次回は須川登山口から登る楽しみを残しておきました。

帰り道では、鳴子温泉に入り、のんびり帰宅。
怪我もなく無事に楽しめた休日となりました。

【オマケ。。】

s-IMG_7653.jpg
ケールの収穫量が落ちているので
固形餌作りました。。
不格好ですが栄養だけは入ってます(;^ω^)

s-IMG_7649.jpg
今日はエビの写真がないので→愛犬ナナ


では、また(o・・o)/

登山してきました。
お世話様です。

ブログも出品もなかなかできていませんが、
エビの品質管理だけは影ながら進めております。

そんな中、シルバーウィークに何かをしようと言うことになり
仙台の泉ヶ岳へ登山をしてきました。

泉ヶ岳は小学校の野外活動以来ですが
「楽勝でしょw」位の軽い気持ちで
半袖、スニーカー、飲み物ばかりの重いリュックを背負い
ウキウキ気分で(^ー^)

登山コースは、
水神コース、かもしかコース、滑降コース、表コースなど
色々ありますがネーミング的に、かもしかコースが一番
軽快に登れそうでしたので昇りはかもしかコースへ。

s-IMG_7502.jpgs-IMG_7504.jpg

ところが。。
やはり甘くない・・・
素人考えたっぷりなハイキング気分で行ける山ではありませんでした。

「かもしかコース」
どうも登ってる人を他に見かけないと思ったら
登りは大抵の人が水神コースを登り、下りはかもしかコース。
すれ違う人々に教えてもらい、
「よく登ってきたね。頂上までまだまだかかるよ。気をつけてね。」
などなどアドバイスをもらい、引くに引けない急坂を登り・・

s-IMG_7512.jpg

なんとか見晴らしのよい頂上付近へ。

曇空でしたが、空気も澄んでるし、良い景色でした(^ー^)

そこから15分くらいで頂上に着き、
お昼ご飯を食べて、1時間くらい休憩し
下山します。

s-IMG_7532.jpg

この下山ルート。
またチョイスをミスりました。
選んだのは「表コース」
地図で見ると距離が短く、一番早くつくでしょ?
そんな気持ちで。。

s-IMG_7543.jpg

またやってしまいましたw
なんとも岩場の急傾斜。
スニーカーでしたので本当に危ない。
変な筋肉たくさん使いました。
ここ何年か使ってないくらい筋肉使いました。。

s-IMG_7539.jpg

結果的に他のコースから下るより怖い思いをして
時間もかけて無事に下山。

下山したところで、見つけた看板が、こちら。

s-IMG_7547.jpg

ちゃんと説明書いてありました。

大変でしたが、結果的に無事帰って来れたし
次はどこの山に行こうか早くも考えてるくらい良い日になりました(笑)

趣味が少したくさんありますが、
時間を見つけて
近々、出品したいと思います( ̄^ ̄)ゞ

s-IMG_7497.jpg


出品中・・・(ヤフオク)今回は2.41cm+オマケ情報
ヤフオク出品しました。
今回はオスです。
白が鮮やかで大きさは2.41cm(ノギスで計測)
これからの季節、ヒーターで水温安定してきますので繁殖期ですね。
是非、この機会に良いオスのDNAを入れてあげてください。

s-s-IMG_4248.jpg
s-s-IMG_4255.jpg


そして今回は同水槽より若個体(1.5cm前後)を5匹お付けします。

s-s-IMG_4207.jpg


ブログを最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
最後まで読んでいただいたお礼として、ご希望の方には
当方で使用している餌(ケール)を5枚ほどお付けします。
サイズは大判で、1枚で250匹が1日満たせるボリュームです。
こちらのケールは完全無農薬保証の自家栽培です。

s-s-IMG_4259.jpg

ご希望の方は落札後「ケール希望」と伝言にお書きください。
※但し、ご使用は自己責任でお願いしますね(^_^;



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。