仙台さくらエビ日記
プロフィール

sakuraebidayo

Author:sakuraebidayo
宮城県在住
趣味は多彩ですが、何事も熱しやすく、
冷めても飽きても継続することが
強みだと思い生活しております。
ブログはエビの飼育メインですが
他にも私生活の事をアップしていき
たいと思いますので気になった方は
コメント頂けるとウレシイです。
繁殖個体の購入等ご相談乗ります。
ご希望に添えるよう最善を尽くしますのでご連絡下さい。
info@sendai-sakura.biz



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



カウントマシン



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



個体管理について
緩やかな更新ですが、ご覧頂いてありがとうございます。

今回は、レッドビーの個体管理について。
昨日、オークションにて20匹セットの出品をさせていただきました。

s-s-IMG_3494.jpg

こちらの水槽は、非常に厳しい選別をし、ピンでの出品も可能な
個体がベースとなって構成されております。
しかし、正直選別のし過ぎで活性が落ち込む時期もありました。
グレードアップのために詰めて詰めて、良いものを作り込む。
大きすぎる水槽では管理が行き届きませんし、
ベストな状態の水槽を何本も同時に管理し続けるには
やはり時間的な限界があります。
そのような理由もあり私は出品頻度が少なくなってしまってます。
せっかく世に送り出す個体は質の高いものであること。
そして届いた先では、しっかり活躍できる個体であること。

もちろん、グレードの異なる水槽もございます。
管理の差として、水質管理の頻度やミネラル量、栄養価の差はつけております。
また、水槽内の水草や流木、エアレーション、濾過、これらもバランスを保てる範囲で
簡略化し、メンテナンスの効率化を図る。
その努力により、個体の質と、個体数を確保しております。
まだまだ、完全なるシステム化はできておりませんが、今までの経過や
アドバイスいただける方の意見、創意工夫を駆使し今後も参ります。

----------------
ここからは、プライベートな日記です(^ー^)
趣味である登山は、やはり楽しく、天気の良い休日に行っております。
今回は福島県の吾妻小富士へ行ってまいりました。

s-IMG_8867.jpg

東北地方でも珍しい、立派なカルデラがある吾妻小富士。
カルデラ自体の全景を見るには、隣の山の一切経山への登山が必要になります。
この一切経山は、浄土平パーキングより1時間半で登ることができ、
比較的軽快に登ることができます。途中途中で様々な綺麗な景色があり
日々の喧騒を忘れさせてくれる素晴らしい山でした。

s-IMG_8875.jpg
s-IMG_8955.jpg
s-IMG_8916.jpg

一切経山の山頂からは東に吾妻小富士カルデラ、西に最後の写真の魔女の瞳五色沼。
実に絵葉書のような光景が広がります。
今年は既に雪の季節が近づいていますので、大きな計画は建てられませんが
登山→温泉のプランを地味に計画し、リフレッシュしたいですね。

スポンサーサイト